真菌供覧コーナー「みて当てる皮膚真菌症の原因菌」(後援:日本医真菌学会)のご案内

皮膚真菌症は国民の5人に1人が罹患し、皮膚科新患の約1割を占める重要な感染症です。現状では他診療科で治療されたり、市販のみずむし薬を外用したりと、必ずしも適切でない対応がなされる例も少なくありませんが、皮膚科医は専門家として質の高い診療を行うことを心がけたいものです。

今回は皮膚真菌症とその主要な原因菌10余種について、実際にスライド培養の標本を手にとって顕微鏡で観察していただける場を設けました。本邦で経験されるほとんどの皮膚真菌症原因菌を網羅していますので、効率よい学習の機会にしていただくとともに、その形状や生態の不思議さに触れていただければ幸いです。供覧した真菌について、シンポジウム3「真菌症のup to dated」で解説いたします。

さらに、顕微鏡所見から菌名を回答していただくクイズコーナーも設けました。奮ってのご参加をお待ちしております。

  • 場所:ホテル日航金沢3Fファンクションルーム(ポスター会場内)
  • 日時:10月5日(土)9:00〜18:00/10月6日(日)9:00〜14:00

クイズの回答期限を10月6日(日)13:00とし、同会場でクイズの答えを貼り出します。
成績優秀者は閉会式で発表し表彰致します。